ヘニョハログ
マーラー:交響曲第1番(テンシュテット&LPO)/CDライブラリー

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード
マーラー:交響曲第1番「巨人」、さすらう若人の歌






Naxosで無料試聴

カタログ番号: LPO-0012
ASIN: B000FMR498
レーベル: LPO icon
NMLでも今週の1枚に選ばれたこの録音、本当に凄まじい。さすらう若人の歌は置いといて(笑、ちなみにこの曲の第2曲と第4曲は後に交響曲第1番に転用されます。つまり、このCDでは同じ旋律を2通りに料理した曲が収録されているといってもいいと思います。)、「巨人」が凄過ぎる。ライブ録音とあって、ちょこちょこミスがあったりするのですが、それもほとんど気になりません。特にすごいのは終楽章のラスト、ホルン奏者が立奏でテーマを吹く場面以降のコーダ部。こんな圧倒的な演奏は聴いたことが無いくらいです。って言うかティンパニ上手すぎます。
作曲:グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

曲目:
さすらう若人の歌 -
Lieder eines fahrenden Gesellen (Song of a Wayfarer)
交響曲第1番 ニ長調 「巨人」 - Symphony No. 1 in D major, "Titan"

演奏者:
トーマス・ハンプソン - Thomas Hampson (バリトン)
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 -
London Philharmonic Orchestra
クラウス・テンシュテット - Klaus Tennstedt (指揮者)
オーケストラのCDをもっと見る

2nd blog 『雑多な事象を扱ったWeb上のLog。』(PC版携帯版
打楽器作品集 (協奏曲、ソロアンサンブル)/打楽器用語集教則本紹介管弦楽曲打楽器事典
CDライブラリー(一覧カテゴリ別) 人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック