ヘニョハログ
サン=サーンス:『動物の謝肉祭』、プーランク:『典型的動物』/CDライブラリー

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd blog 『雑多な事象を扱ったWeb上のLog。』(PC版携帯版
打楽器作品集 (協奏曲、ソロアンサンブル)/打楽器用語集教則本紹介管弦楽曲打楽器事典
CDライブラリー(一覧カテゴリ別) 人気blogランキング

サン=サーンス:『動物の謝肉祭』、プーランク:『典型的動物』
CDジャケット





カタログ番号: TOCE-13133
ASIN: B0009OAU16

レーベル
icon
フランスを代表する2人の作曲家、サン=サーンスとプーランクの、共に動物を題材とした作品集。サン=サーンスの『動物の謝肉祭』はあまりにも有名な作品ですが、プーランクの『典型的動物』を知っている方はそれほど多くないのではないでしょうか?
『典型的動物』あるいは『模範的な動物たち』などと訳されるこの曲は、もともとはパリ・オペラ座のために書かれたバレエ音楽です。ラ・フォンテーヌという詩人が書いた『寓話』という作品から題材を得て、6つの音楽から構成されています。
フランスの香り漂う2つの作品、聴き比べると面白いです。
あ、ちなみに今年はプーランク生誕110年です☆
演奏:ジョルジュ・プレートル(指揮) Georges Pretre (Conductor)
パリ音楽院管弦楽団
アルド・チッコリーニ(ピアノ) Aldo Ciccolini (Piano)
アレクシス・ワイセンベルク(ピアノ) Alexis Weissenberg (Piano)
収録曲:
カミーユ・サン=サーンス Camille Saint-Saens (1835-1921)
組曲『動物の謝肉祭』

フランシス・プーランク Francis Poulenc (1899-1963)
組曲『典型的動物』
オーケストラのCDをもっと見る
近代音楽のCDをもっと見る
推薦盤の一覧

2nd blog 『雑多な事象を扱ったWeb上のLog。』(PC版携帯版
打楽器作品集 (協奏曲、ソロアンサンブル)/打楽器用語集教則本紹介管弦楽曲打楽器事典
CDライブラリー(一覧カテゴリ別) 人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。