ヘニョハログ
パーセル:ダイオクリージャン組曲、ヘンデル:『うるわしきアマリッリ』、合奏協奏曲/CDライブラリー

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd blog 『雑多な事象を扱ったWeb上のLog。』(PC版携帯版
打楽器作品集 (協奏曲、ソロアンサンブル)/打楽器用語集教則本紹介管弦楽曲打楽器事典
CDライブラリー(一覧カテゴリ別) 人気blogランキング
Purcell: Dioclesian Suite
Handel: Il Duello Amoroso, Concerto Grosso
CDジャケット





カタログ番号: 82876.60157
ASIN: B0001HQ2U4
レーベル:Deutsche Harmonia Mundi
ドイツ・ハルモニア・ムンディ50周年ボックスからの1枚
英国バロック音楽を代表する2人の作曲家、パーセルとヘンデルのカップリング(もっとも、ヘンデルはドイツ出身ですが)。パーセルは2009年が生誕350年、ヘンデルは没後250年と、ともにアニバーサルイヤーにあたっていました。ハイドンとメンデルスゾーンで盛り上がってしまって、この2人になかなか光が当たらないのが残念です(特にパーセル)。せっかくの機会なので、古きよき時代の紳士の国の音楽に触れてみてはいかがでしょうか?
収録曲:
ヘンリー・パーセル - Henry Purcell (1659-1695)
・劇音楽『女予言者、またはダイオクリージャンの物語』組曲 - Dioclesian Suite

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)
・合奏協奏曲 op6-6 - Concerto Grosso op.6-6
・カンタータ『うるわしきアマリッリ』 - Il Duello Amoroso HWV82

演奏:
ナンシー・アージェンタ (ソプラノ) - Nancy Argenta (Soprano)
マイケル・チャンス (カウンターテナー) - Michael Chance (Countertenor)
ゴットフリート・フォン・デル・ゴルツ (指揮&ヴァイオリン) - Gottfried von der Goltz (Conductor&Violin)
フライブルク・バロック・オーケストラ - Freiburg Baroque Orchestra
古楽のCDをもっと見る

2nd blog 『雑多な事象を扱ったWeb上のLog。』(PC版携帯版
打楽器作品集 (協奏曲、ソロアンサンブル)/打楽器用語集教則本紹介管弦楽曲打楽器事典
CDライブラリー(一覧カテゴリ別) 人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。