ヘニョハログ
ジョン・ケージ: ピアノと管弦楽のコンサート/CDライブラリー

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd blog 『雑多な事象を扱ったWeb上のLog。』(PC版携帯版
打楽器作品集 (協奏曲、ソロアンサンブル)/打楽器用語集教則本紹介管弦楽曲打楽器事典
CDライブラリー(一覧カテゴリ別) 人気blogランキング
辞書(英語)で、「Music」の前が「Mushroom」であるという理由でキノコが好きになり、キノコ学者としても名を馳せた作曲家、ジョン・ケージの珍しい2曲が収められたCD。どこで何が飛び出すかわからない刺激的な音楽をお楽しみください。
John Cage: Concert for Piano and Orchestra






Naxosで無料試聴する

ASIN: B000025S6D
カタログ番号: WER-6216-2
レーベル: Wergo icon
現代アメリカ音楽の代表的作曲家、ジョン・ケージ。4分33秒や打楽器のための「コンストラクション」(全3作)を作曲した人です。様々な楽器の可能性を「実験」し、奏法を開拓していった人の先駆けのような人です。
このCDに収められている"Concert for Piano and Orchestra"は、一瞬「ピアノ協奏曲」と訳してしまいそうですが、よく見ると"Concerto"ではなく、"Concert"ですね。ただ、曲の内容的には「ピアノ協奏曲」だと思っていただければいいかと思います。まさに「実験」世代の音楽らしく、どこで何が飛び出してくるかわかりません(笑)ケージの音楽ですので、当然「偶然性」の要素も入っていると思われますが、楽譜を見たことが無いのでなんとも言えないです。面白い1枚です。(現代前衛音楽が苦手な方は拒絶反応起こしそうですが・・・・・。)
The Orchestra of the S.E.M. Ensemble
Petr Kotik (指揮)
Joseph Kubera (Piano)

ジョン・ケージ
John Cage(1912-1992)

①ピアノと管弦楽のコンサート  Concert for Piano and Orchestra 27'44"

②黄道の地図  Atlas Eclipticalis  41'18"
近現代音楽のCDをもっと見る
CD&DVDライブラリー一覧(PC用サイト)
推薦盤の一覧はこちら

2nd blog 『雑多な事象を扱ったWeb上のLog。』(PC版携帯版
打楽器作品集 (協奏曲、ソロアンサンブル)/打楽器用語集教則本紹介管弦楽曲打楽器事典
CDライブラリー(一覧カテゴリ別) 人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。