ヘニョハログ
名古屋ボストン美術館

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード
20080805190034仕事で名古屋に来ております。
・・・といってもホテルに帰ったら基本的に何もする事がありません(笑)・・・で、ごろごろテレビばっかり見てるよりはましだと思って名古屋ボストン美術館(宿泊先より徒歩5分)なる場所で開催されていた「クロード・モネの世界」とやらに行ってきました☆
まあ、私美術に関する教養などほとんど持ち合わせておりません(爆)しかも入ってから気が付いたのですが、絵の見方がわかりません(大爆笑)とりあえず絵は正面から観ないと正しく構図が掴めないという事は学習しました(笑)
モネを中心とした印象派の作品が並んでいたわけですが、素人的には頭の中で構図を整理して観ないと何が描かれているかがわかりませんでした(汗・・・で、気が付いたのですが、これって印象派の音楽(ドビュッシー)を演奏するときと同じですね。しっかり旋律、和声、リズムを捉えて演奏しないとまるで旋律の無い音楽であるかの様に聴こえてしまいます。もっとも、絵画の場合は観る人自身が整理しないといけないわけですが。
稀に時間を持て余してるときくらい、普段取らない行動をとってみてもいいかなと思いました☆
ちなみにモネ展、9月28日までやっているようなので名古屋に行く機会があれば是非行ってみて下さい。平日17時以降に入館すれば200円安くなります(笑)

2nd blog 『雑多な事象を扱ったWeb上のLog。』(PC版携帯版
打楽器作品集 (協奏曲、ソロアンサンブル)/打楽器用語集教則本紹介管弦楽曲打楽器事典
CDライブラリー(一覧カテゴリ別) 人気blogランキング
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック