ヘニョハログ
打楽器って

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd blog 『雑多な事象を扱ったWeb上のLog。』(PC版携帯版
打楽器作品集 (協奏曲、ソロアンサンブル)/打楽器用語集教則本紹介管弦楽曲打楽器事典
CDライブラリー(一覧カテゴリ別) 人気blogランキング
カテゴリ:スポンサー広告
ジャンル:
最新記事のRSS | Page Top↑
前の記事: 悪魔の印象
次の記事: Come rain or come shine
打楽器ってなんなんでしょうね。それだけで曲を構成するのは至難の業。他の楽器の手を借りないとろくに旋律も奏でることはできない。
だが現実には打楽器だけで「音楽」をすることは出来る。世界各地の民俗音楽ではむしろ打楽器と歌だけのことのほうが多い。
にもかかわらず、西洋音楽の分野では「作曲家と一部の理解ある人」以外からはまるで異端児のような扱いを受けることも多い。ほとんどの管弦楽器奏者は打楽器を「リズムだけの楽器」として見ている。(もちろんそうじゃない人も大勢いるが。)打楽器にも様々な面があるのに・・・。

打楽器の魅力を伝えられる。そんな演奏家になりたい。 音楽の素晴らしさを演奏を聴いてくださる方々と共有できるように。








ちょっとくさかったか

2nd blog 『雑多な事象を扱ったWeb上のLog。』(PC版携帯版
打楽器作品集 (協奏曲、ソロアンサンブル)/打楽器用語集教則本紹介管弦楽曲打楽器事典
CDライブラリー(一覧カテゴリ別) 人気blogランキング
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。