ヘニョハログ
2008年12月

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード

さて、2008年ももう終わりですね。今年は大学を卒業して本格的に演奏活動を開始しました。まだまだ軌道に乗ったとは言えませんが・・・・。
そんな感じで実生活は激変したわけですが、実はこのブログも少々運営方針を変えました。去年までは自分の活動や私生活のことを中心に記事を書いていたわけですが、最近は打楽器に関する記事を淡々と載せる方向で更新しています。実際、打楽器を統計的に網羅したサイトって、ほとんど見かけないので。その合間にその他音楽に関する記事や私の関心ごと、活動に関することを載せるようにしています。なので打楽器以外の方にはあまり面白くないかもしれませんが・・・。
では、皆様、こんなブログを1年間購読してくださってありがとうございました!また来年もよろしくお願い致します!

生没年記念音楽家紹介は来年もやりますよ~☆
Historic Works for Percussion Ensemble




Thomas Siwe & University of Michigan Percussion Ensemble - Historic Works for Percussion Ensemble (1931-1942)

カタログ番号: EQ-62
ASIN: B00018D2WE
レーベル: Equilibrium
CDタイトルは無理やり意訳しました。直訳は「歴史的重要な打楽器アンサンブルの作品集」とでもなるのでしょうか(笑)その名の通り、打楽器アンサンブルの古典的名作と言われている曲が収録されています。なかでも「イオニゼーション」、「オスティナート・ピアニッシモ」、「トッカータ」は打楽器奏者必聴だと思います。
演奏:ミシガン大学打楽器アンサンブル
The University of Michigan Percussion Ensemble
指揮:トーマス・シウェ Thomas Siwe
オカリナ:D.クラーク Dawn Kulak


収録曲:
エドガー・ヴァレーズ Edgard Varese
イオニゼイション Ionisation (1931) 5'53"
イオニゼイション(イオニザシオン、イオニゼーションとも表記される)は、和声が確立されて以降の西洋音楽史上初の音階のない楽器を中核に据えた曲であるといわれています。13人もの奏者と膨大な数の楽器を要する難曲です。

ヨハンナ・ベイエル Johanna Beyer
IV (1935) 1'56"
Johanna Beyerはドイツ人女性作曲家。10重奏。

ヘンリー・カウエル Henry Cowell
オスティナート・ピアニッシモ Ostinato Pianissimo (1934) 3'04"
オスティナート・ピアニッシモも古典的名曲とされている作品。8重奏。

カルロス・チャベス Carlos Chavez
トッカータ Toccata (1942) 11'46"
チャベスの「トッカータ」は、打楽器アンサンブルの傑作として今でも頻繁に演奏される曲です。3つの楽章で構成されていて、特殊楽器も使わない取り組みやすい曲です。ただし、全楽章やるとなるとかなりの数の楽器が要ります。6重奏。

アラン・ホヴァネス Alan Hovhaness
10月の山 October Mountain (1942) 8'44"
哀愁漂うマリンバの旋律が印象的な曲です。6重奏。

ルー・ハリソン Lou Harrison
賛美歌第3番 Canticle No.3 (1940-42) 20'36"
Canticle No.3は現代音楽界を代表する奇人、ハリソンの作品。「賛美歌」なんていう邦訳にだまされてはいけません。オカリナ独奏を含めた7重奏。
打楽器アンサンブルのCDをもっと見る
打楽器作品集はこちら
夜は紫紺色に明けて 福士則夫室内楽作品集








カタログ番号: 32CM-288
ASIN: B000050PT5
レーベル: カメラータ
現代日本を代表する作曲家福士則夫の室内楽作品集。福士則夫はヘニョハロが最も好きな日本人作曲家の一人。楽器を熟知した上での音楽。お勧めです。
演奏者:吉原すみれ (打楽器)①藤井一興 (ピアノ)②菅原淳 (ヴィブラフォン)②(打楽器)⑤⑥谷朱美 (箏)③石井光子 (ヴァイオリン)④-⑥小泉浩 (フルート)④⑤⑦十亀正司 (クラリネット)④⑤松倉利之 (打楽器)④⑤佐藤紀雄 (指揮)④⑤、(ギター)⑦
福士則夫 Norio Fukushi(born 1945)
ソロ・パーカッションのための「グラウンド」
"GROUND"for solo percussion (1976)

②ピアノとヴィブラフォンのための「シリカ」
"SILICA"for piano and vibraphone (1977)

③独奏箏のための「亀」
"KAME"for koto solo (1982)

④ミカ I MICA I (1979)

⑤ミカ II MICA II (1984)

⑥ヴァイオリンと打楽器のための「リスコントロ」
"RISCONTRO"for violin and percussion (1990)

⑦夜は紫紺色に明けて
DAWN BRIGHTENS THE DAY OF MORTALS ROBED IN PURPLE (1992)
近現代音楽のCDをもっと見る
打楽器とほかの楽器とのアンサンブルのCDをもっと見る
打楽器ソロのCDをもっと見る
打楽器作品集はこちら
[ベスト・オブ・クラシック Part II/過去の演奏記録]の続きを読む