ヘニョハログ
2008年05月

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード

なんとまあ、PC用サイトとして運営している「太鼓の楽園」がいつの間にか2万ヒットを記録しておりました☆有り難いことです(^^)これからもご贔屓にm(_)m

『本家』太鼓の楽園はこちらから→
[2万ヒット~~]の続きを読む
先日の打楽器新人演奏会の録音と写真が送られていきました(^^;)
早速チェック





・・・・・・・・いやはや、凄まじい演奏ですな(笑)
[先日の録音]の続きを読む
ソリストとオーケストラの間で演奏するという貴重な経験をさせていただきました☆
それにしてもロメロさんは凄かった(^^;)
第50回記念 大阪国際フェスティバル2008
「アンヘル・ロメロ ギター・コンサート」
日時:2008/5/17 17時00分開演
場所:フェスティバルホール
入場料:S席8000円 A席6000円 B席4000円 C席3000円 D席売り切れ Box席10000円
指揮=山下一史
ソリスト=アンヘル・ロメロ(ギター)
管弦楽=大阪シンフォニカー交響楽団

曲目:
ファリャ:三角帽子
チェスキー:フランメンコ・ギターのための協奏曲(日本初演)
ロドリーゴ:アランフェス協奏曲

詳細はこちら http://www.osaka-festival.com/0517.html
今後の演奏会はこちら
今日は後輩たちの出演するTutti2008を観賞してまいりました。
思えば副指揮としてTutti2007に参加してから1年が経つのですね。懐かしい思いに駆られてしまいました(^^;)

出演してた皆様(何人見てるか知りませんが)本当にお疲れ様でした!
シチェドリン「カルメン組曲」










ミハイル・プレトニョフ & ロシア・ナショナル管弦楽団 - Shchedrin: Carmen Suite, Naughty Limericks, The Chimes

カタログ番号
輸入盤: 4711362
国内盤: UCCG-1060

ASIN: B00005KBJR
レーベル:Deutsche Grammophone
ビゼーの名曲カルメンを弦・打楽器のためのバレエ組曲に編曲してしまったというすごい曲です。ソビエト当局から大バッシングを受け、初演すら危ぶまれたという作品。
拍子が変わっていたり、打楽器が大活躍するなど、あくまでビゼーを素材として使い、独自の世界を繰り広げた名曲だと思います。
ロシア・ナショナル管弦楽団 Russian National Orchestra
指揮:ミハイル・プレトニョフ Mikhail Pletnev
収録曲:
ロジオン・シチェドリン Rodion Shchedrin

・「カルメン」組曲 "Carmen Suite"

・管弦楽のための協奏曲第1番「お茶目なチャストゥーシュカ」
Concerto for Orchestra No.1 "Naughty Limericks"

・管弦楽のための協奏曲第2番「鐘」
Concerto for Orchestra No.2 "The Chimes"
オーケストラのCDをもっと見る
近現代音楽のCDをもっと見る
驚きです。先日記事ネタにさせていただいた元ベルリンフィル首席ティンパニ奏者で作曲家のヴェルナー・テーリヒェン氏が先月24日にご逝去されたということです。

代表作のティンパニ協奏曲は日本でも比較的頻繁にとりあげられており、今年度の管打楽器コンクール打楽器部門(パーカッション)の2次予選の選択曲にも指定されています。

謹んでご冥福をお祈りいたします。