ヘニョハログ
2007年01月

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
ジャンル:
最新記事のRSS | Page Top↑
試験が終わり、酷評を頂きました。屈辱です。普段もっとも気をつけているある事ができていないと言われました。
どうやったら治るんでしょうね。

今日は吹奏楽で出張演奏。聴衆の皆様のおかげで盛り上がって終わりました。

そうそう、吹奏楽演奏会でアルプス交響曲にものることになったようです。指揮者の先生の趣味で大分打楽器が拡張されたとのことです。

吹奏楽演奏会詳細はこちら
スポンサーサイト
いよいよ明日は後期実技試験でございます。
事故なく無事終わることを祈るばかりです(*_*)
タイトルは気にしないでください(^^;)
本日伸びに伸びて伸びきってこれ以上伸びなくなっていた髪の毛を切りました
頭が軽くなりました(笑)
曲の分析は大事ですが難しいですね(>_<)
つーか、大学院作曲科の次期ボスが「この曲の構造を明確にするのは難しい」って言った曲の分析を自力でやろうとした僕が馬鹿でした(笑)
もちろん勉強にはなりましたが・・・。
できるかなぁー(笑・・・・・・えるわけねえじゃん)
室内楽発表会無事終わりました☆
残ってしまった課題は次に向けて消化するのみです

さて、いよいよ試験に向けて本腰を入れなければなりません。ヘニョハロが挑戦するのは難曲Werner Tharichenの「ティンパニ協奏曲」!やるしかないでしょうp(^^)q
今日は室内楽の本番前最終練習でした( ̄▽ ̄;)
そして今になって初録音(爆)
いやぁ、酷いもんでした。音が(▼_▼#)
意識が楽譜の中に埋もれていたようです(泣)
でもちょっと意識を取り戻すだけで改善されました^^;
いつになったら特別な意識なしに演奏出来るようになるのだろうか・・・(/-\)
明日 14時~ミレニアムホールにて。是非お越し下さいませ☆
明後日に迫ってきました。
大阪音楽大学管弦打室内楽発表会
14:00~、ミレニアム・ホールです。よろしければお越しくださいませ。

ちなみに、僕はバッハ=ぴよぴよのトッカータとフーガ ニ短調を演奏します
華麗なるパーカッションアンサンブルの世界

↑楽天



HMVロゴ

BOOK-OFFロゴ

カタログ番号: ALCD-7024
ASIN: B000AQDIKI
レーベル:アルム・レコード
このCDには、「ゲインズボロ」、「打楽器のための序曲」のように、打楽器アンサンブルのスタンダードと言える曲も入っていますが、ライムやアトマスフェルのように知名度の低い作品も収録されています。
打楽器アンサンブル曲探しの資料としてはいいですが、アンサンブルの質があまりよくないので、実際「聴く」物としてはあまり面白いとは言えません。ただし、「ビンゴ」のように非常に面白い曲も入っているので、持っていて損はないかもです。
演奏者:
岡田知之打楽器合奏団
おかだパーカッショングループ
アンサンブルマリンバーナ
Percussion Ensemble OKADA of Japan
収録曲:
ジョン・ベック - John Beck
打楽器のための序曲 - Overture for Percussion Ensemble☆

トーマス・ゴーガー - Thomas Gauger
ゲインズボロー - Gainsborough for Five Percussion Players☆

岡田知之
・打楽器七重奏ライム
・打楽器八重奏アトマスフェル

平田英夫
・スプリング・ソング

村松達之
・オルタネイド・スティッキン・パレード

山本祐介
・ビンゴ

水野修孝/ 岡田知之編曲
・十月のエオリア
☆印の付いている項目はそれを紹介しているページがあります。
それ以外でリンクを張っている項目はブログ内に関連した記事があります。

打楽器アンサンブルのCDをもっと見る
打楽器作品集はこちら

極寒でした
気分すっきりテンプレートを変えてみました。
あと、太鼓の楽園本館の方もトップページを少し変えてみました。PCのかたは見てみて下さい。
Paris Jam Session

ASIN: B00000474M

HMV
カタログ番号UCCM4037
icon
演奏:
Art Blakey and the Jazz Messengers
Lee Morgan(trumpet), Barney Wilen(1,2 alto sax), Wayne Shorter(tenor sax), Bud Powell(1,2 piano), Walter Davis,Jr(3,4 piano), Jymie Merritt(bass), Art Blakey(drums)

収録曲:
1.Dance of the Infidels
2.Bouncing with Bud
3.The Midget
4.Night in Tunisia
ジャズ・メッセンジャーズがパリで敢行したライブの録音。なんとピアノにバド・パウエルが参加しているという貴重な(?)録音。収録曲が少ないのが難点ですが(;o;)お勧めです。
JAZZのCDをもっと見る
ではでは毎年恒例(?)生没記念年の音楽家達です☆


生誕100年
松平 頼則(1907-2001)
イモージェン・ホルスト(1907-1984)*ホルストの娘

150年
サー・エドワード・ウィリアム・エルガー(1857-1934)

40年 本田美奈子.(1967-2005)
60年 コージー・パウエル(1947-1998)*ジャズドラマー
80年 ジョージ川口(1927-2003)*ジャズドラマー
   ガリー・ベルティーニ(1927-2005)*指揮者
90年 ディジー・ガレスピー(1917-1993)*ジャズトランペッター
   セロニアス・モンク(1917-1982)*ジャズピアニスト
   尹伊桑(1917-1995)*作曲家
110年 ジョージ・セル(1897-1970)*作曲家
120年 中山 晋平(1887-1952)*作曲家
140年 エンリケ・グラナドス(1867-1916)*作曲家
   アルトゥーロ・トスカニーニ(1867-1957)*没後50年
210年 フランツ・ペーター・シューベルト(1797-1828)
280年 アルマン=ルイ・クープラン(1727-1789)*バロックの作曲家
310年 ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ(1697-1773)*フリードリヒ大王のフルート教師
370年 ディートリヒ・ブクステフーデ(1637-1707)*バロックの作曲家、没後300年

*ご存命の方は掲載しておりません。


没後10年
黛 敏郎(1929-1997)
スビャトスラフ・リヒテル(1915-1997)
サー・ゲオルク・ショルティ(1912-1997)

50年
ジャン・シベリウス(1865-1957)
アルトゥーロ・トスカニーニ(1867-1957)*生誕140年

100年
エドワード・グリーグ(1843-1907)
ヨーゼフ・ヨアヒム(1831-1907)*ヴァイオリニスト

150年
カール・ツェルニー(1791-1857)

250年
ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757)

300年
ディートリヒ・ブクステフーデ(1637-1707)*バロックの作曲家、生誕370年

20年 ジャコ・パストリアス(1951-1987)*ヒュージョンベーシスト
   クロード・トーマス・スミス(1932-1987)*吹奏楽系の作曲家
30年 マリア・カラス(1923-1977)
   レオポルド・ストコフスキー(1882-1977)
   エルヴィス・プレスリー(1935-1977)
40年 ジョン・コルトレーン(1926-1967)*ジャズサクソフォン奏者
70年 ジョゼフ=モーリス・ラヴェル(1875-1937)
   ジョージ・ガーシュウィン(1898-1937)
90年 スコット・ジョプリン(1868-1917)*ラグタイムの作曲家、ピアニスト
110年 ヨハネス・ブラームス(1833-1897)
120年 アレクサンドル・ポルフィーリエヴィチ・ボロディン(1833-1887)
130年 ルートヴィヒ・フォン・ケッヘル(1800-1877)*ケッヘル番号の創始者
160年 フェリックス・メンデルスゾーン(1809-1847)
   ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル(1805-1847)*フェリックス・メンデルスゾーンの姉
180年 ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン(1770-1827)
320年 ジャン=バティスト・リュリ(1632-1687)*バロックの作曲家


*掲載音楽家について
去年より大分多いですね。これでも「そんな人聞いたことないぞ」っていう方は省かせてもらったんですけどね(笑)
各音楽家の詳細を知りたい方はWikipediaででも調べてください(爆)
[2007年度生没記念音楽家]の続きを読む
明けましておめでとうございます!!
今年も当ブログをよろしくお願いします。

さて、先ほど某年越し番組で聴いたところ、2007年はシベリウスの没後50年に当たるそうな。去年のモーツァルトほどではないにしろ、そこそこ話題になるのではないでしょうか。

話は変わりますが僕も今年いよいよ4年生です。大学生活締めの年、引き締めていきたいと思います。

ではでは、今年一年いい年でありますように・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。