ヘニョハログ
2006年12月

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
ジャンル:
最新記事のRSS | Page Top↑
どうもです。今年もいよいよあと1日+4時間となりました。早いものです。

ヘニョハロが今年はまったものといえば、カラヤン+BPOですね。好みのつぼに見事にはまりました。
あと、アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズにも再びはまりました。好きなものは好き・・・としか言いようがないですね。

そして今年の記事を読み返して思ったこと。
・著名な音楽家が多くこの世を去った
・僕にはモーツァルト・イヤーはほとんど関係なかった(笑)
・このブログが日記と化していた(爆)
こんなものでしょうか。

さて、これで今年のぶろぐ納めにしようと思います。
みなさま良いお年をお迎えくださいませ★
スポンサーサイト
今年一年取りためた(たまった?)ビデオを一挙に見ています。
8割以上「N響アワー」と「芸術劇場」ですが(w
どうもです。伴奏者遂に見つかりました。
苦節3年(単位が違う)、交渉100人(桁が違う)の末、ようやくです。

これで試験曲変えずに済みます(笑・・・えない)

コンサート・スケジュール更新しました★
前から欲しかったんです。デジタルレコーダが。
というわけでクリスマス特別出血大サービスでRolandのR-09をプレゼントすることにしました。・・・自分に(笑)


音質もいいし、手軽だし、今のところはいい買い物をしたと感じてます。
今年最後のコンサートになった打オケが無事終了いたしました☆
今年はバスパートを担当させて頂き、後輩達も頑張ってくれたので、パートとしては成功だったと考えています♪

ただ、個人的には課題は山積みです。
練習時には(今までと比べて)できたと感じていた、「人の音を聴く」「周りの様子を伺う」「楽譜にかじりつかず、指揮者とコンミスを見る」この合奏基本三原則(ヘニョハロ選)がほとんどできなかったこと、感情に任せてぶっ叩いてしまったこと、そして何より、体調管理が不完全だったことが今後の成長のキーとなりそうな予感がします。

今日来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!!
沸いて出てこないですかね・・・
お金と保管場所さえあればね・・・(汗)
今日からついに集中練習開始です。各パートの配置が変わっての初めての合奏でもありました☆
危惧していたほど叩き方やタイミング、音量バランスの変更もなく、ほっとしています。
ただ、他のパートの音の聞え方が変わってしまい、少々とまどうところがありました(/-\)スコアの勉強が不足している証拠です(泣)
ちゃんと練習できるのはあと2日、気合いいれて行きます☆
あ、お時間あれば是非おこし下さい(^-^)/~
本日無事(?)終了いたしました☆

次はいよいよ自分の専攻楽器である「打楽器オーケストラ」です。お時間あれば是非お越しくださいませm(__)m

コンサート・スケジュール更新しています☆
先日のザ・カレッジ・アンサンブル・コンサートのDVDを観ました。

いや、演奏の青いこと蒼いこと。共演者に申し訳ないです(>_<)
舞台上では落ち着きましょう(爆)

ところで一つ非常に気になることが・・・shinya氏のナルシストなベスト・ショットが若干面白い(笑)

[過去の演奏を聴くのは勇気が要ります]の続きを読む
3年間同じルートで大学に通ってて、初めてやってしまった(怒)

気付かなかったです。「箕面」方面の電車に乗っている事に・・・。
どこだよ、「桜井」って(泣)
2006/12/24(日)
PM2:00開演
大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウスにて

曲目:「フィガロの結婚」序曲(W.A.モーツァルト)
組曲「胡桃割人形」(ピョートル・チャイコフスキー
組曲「展覧会の絵」(M.ムソルグスキー/M.ラヴェル)

お暇な方もお暇じゃない方も是非是非お越しください!!


今後の演奏会情報はこちら
本日無事(?)フルートオーケストラ終了しました!

今年残る本番は17日のサックスオーケストラと24日の打楽器オーケストラです☆
是非お越し下さいm(__)m
ついに僕も言われてしまいました(>_<)「ブログ更新しろよ~(By ClのM君)」
まあそれとは関係なく更新していると思ってください(オイ

先日ぴよぴよ様を廃人にしかけた編曲(今日のタイトルをみれば何の曲かは一目瞭然)、先日あがってきて、今日初めて合わせをしました。2つの意味でやばい(笑)
一つは、「これは発表会間に合うのか?」という意味のやばい。もう一つは、やばいくらい面白いという意味。バッハ好きにはたまりません(爆)
といっても大学の定期演奏会ですが。
でも、予想以上に良かったです。マニアックなプログラムでしたが(シューベルト「ロザムンデ」序曲、メンデルスゾーン「交響曲第2番」)これが意外に良かった。

特にメンデルスゾーン。合唱付き管弦楽曲としてはベートーヴェンの第九と並ぶくらい好きかもです。

横に座ってた人が終始喋ってたのが気になりましたが。しかも残念ながら音大の学生っぽい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。