ヘニョハログ
2006年03月

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
ジャンル:
最新記事のRSS | Page Top↑
明日から2006年度履修ガイダンスがはじまります・・・ってことは、成績が返ってきます
全体の単位のことはそれほど心配ではないのですが、問題はドイツ語ですドイツ語です
何度も言いますがドイツ語です
取れてますよーに!!
スポンサーサイト
STAR WARS エピソード2 クローンの攻撃


ASIN: B0000659RY
カタログ番号:SK89932

演奏者:ロンドン交響楽団、ロンドン・ヴォイセズ
指揮・作曲:ジョン・ウィリアムズ

曲目:
①「スター・ウォーズ」メイン・タイトル~コルサントでの襲撃
②アクロス・ザ・スターズ(「クローンの攻撃」愛のテーマ)
③暗殺者ザム~コルサントでの追走劇
④ヨーダと若き弟子たち
⑤コルサントを離れて
⑥アナキンとパドメ
⑦ジャンゴの逃亡
⑧野原のピクニック
⑨バウンティ・ハンターの追撃
⑩タトゥイーンへの帰還
⑪タスケン・キャンプ~故郷
⑫愛の誓い~アリーナ
⑬ドゥークー伯爵との対峙~フィナーレ
⑭コンベイヤー・ベルトに乗って(ボーナス・トラック)
スター・ウォーズといえば、昨年、エピソード3が公開され、日本中を興奮の渦に巻き込んだ事が記憶に新しいですが、このCDはさらに3年前に公開された、いまいち評価の上がらないエピソード2のサウンド・トラックです(僕個人としてはとても好きですw)
映画5作目にもなると、新曲は少なくなってしまいますが、それでも、「アクロス・ザ・スターズ」という、スター・ウォーズ史全体でも1、2を争う(と僕は思っている)名曲が生まれています。
現在入手できるのはこちらの通常盤のみになります。
STAR WARSのCDをもっと見る
不覚にもさっきまで知りませんでした。亡くなられたのですね・・・。
僕も「宇宙戦艦ヤマト」は何度も演奏した事があります。 謹んでご冥福をお祈りします。
オルフ:カルミナ・ブラーナ/小澤征爾

ASIN: B00005FEY1

HMVで購入
(UCCP9603)
*SHM-CD
icon
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 - Berliner Philharmoniker
晋友会合唱団
ベルリン・シュターツ&ドム少年合唱団

ソプラノ:エディタ・グルベローヴァ
テノール:ジョン・エイラー
バス:トーマス・ハンプソン

指揮:小澤征爾

曲目:カルミナ・ブラーナカール・オルフ
Carmina Burana(Carl Orf)
僕の記憶が正しければ、これは自分のお金で買ったはじめてのCDのはずです。どー考えても変ですよね(爆)買った当時は毎日のように聞いてました(やっぱり変)この間久しぶりに聞いたら、演奏云々よりも、懐かしさの方で感動しました(やっぱりとっても変だ)

通常CDの国内盤は廃盤になってしまったようです。輸入盤と、SHM-CDとDVDは生きています。
オーケストラのCDをもっと探す。
久しぶりの更新です・・・といいますのも、この数日インターネットが止まっておりまして
学校にもPCあるけどあそこはどうも落ち着けない(>_<)

まあ、それは置いときまして、おととい大学院生の演奏会のお手伝いを(楽器運び)しておりました。院生はやっぱりすごいです。 ていうか、バルトーク「2台のピアノと打楽器のためのソナタ」これいつか演奏したいです(もちろんTimpパート)が、現代曲をやってくれるピアニストを、2人もそろえるなんて事無理ジャー!!!と早々にあきらめ気味でございます(>_<)
「関西吹奏楽150年」開演まであと30分強です!そしてヘニョハロの出番までは約2時間!まだ間に合います(笑)!場所はNHK大阪ホール。地下鉄谷町4丁目駅で下車後9番出口をでた目の前です!!
ブログ模様替えしてみました。普通のHPと違って、ブログは模様替えが楽なので、ついころころ変えてしまいます(笑)

ところで、最近知人友人のブログをよく発見します。そしてそれ以上にこのブログをよく発見されます。(例
ブログ発見された方は是非書き込みでもしていってくださいー☆
ベートーヴェン交響曲全集

ASIN: B00005HRJG

カタログ番号:UCCG-9049
レーベル:Deutsche Grammophone
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 - Berliner Philharmoniker
指揮: ヘルベルト・フォン・カラヤン - Herbert von Karajan

収録曲:
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven
DISC1
①~④交響曲第1番ハ長調作品21
⑤~⑧交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」

DISC2
①~④交響曲第2番ニ長調作品36
⑤~⑧交響曲第4番変ロ長調作品60
DISC3
①~④交響曲第5番ハ短調作品67「運命」
⑤~⑨交響曲第6番ヘ長調作品68「田園」

DISC4
①~④交響曲第7番イ長調作品92
⑤~⑧交響曲第8番ヘ長調作品93
DISC5
①~⑤交響曲第9番ニ短調作品125「合唱」
カラヤン/ベルリンフィルという黄金コンビによる交響曲全集第2弾。といっても、こちらの方がブラームス全集よりはるかに昔に購入しています。Amazonで調べてみてびっくり。「限定盤」だったらしく、今では手に入らないらしい。プレミアついてるかな(んなわけない)

現在入手可能なカラヤン&ベルリン・フィルによるベートーヴェン交響曲全集はこちら
オーケストラのCDをもっと見る
おとといくらいからおなかの調子が悪く、昨日合わせの途中くらいから体の節々が痛くなり、家に帰る頃にはふらふらになっていて、病院に着くころには凄まじい悪寒が・・・。はい、この時熱が38度5分もありました。今年流行の典型的な風邪やね!とのことです。熱もだいぶ下がりましたが、まだおなかが・・・。明日の飲み会、いけるだろうか・・・(おい!)
星々の降りそそぐ秋へ 福士則夫作品集

ASIN: B0007TFCZC


icon

カタログ番号: FOCD-2558
レーベル: フォンテック icon
作曲:福士則夫

①弦楽、フルート、打楽器のための「ZONE」
独奏ヴァイオリン:田中千香士独奏フルート:小泉浩弦楽合奏:東京コンサーツ打楽器:有賀誠門・百瀬和紀・今村三明
指揮:岩城宏之

②打楽器とオーケストラのための「クロモスフィア」
打楽器:吉原すみれ管弦楽:東京交響楽団
指揮:十束尚宏

③2台のピアノとオーケストラのための「星々の降りそそぐ秋へ」
ピアノ:川上剋美・菅祥久管弦楽:東京交響楽団
指揮:小鍛冶邦隆

④5人の打楽器奏者のための「トリプレクス」
パーカッション・ミュージアム菅原淳加藤恭子村瀬秀美小林巨明横田大司

⑤手のための「ていろ」
パーカッション・ミュージアム菅原淳木村達志小磯敏夫小林巨明堀尾向男松下真也村居勲横田大司
現代日本の代表的作曲家の一人である福士則夫さんの作品集です。5曲中4曲のタイトルに「打楽器」またはそれに関連する言葉が入っています(w
全体的に難解な音楽ですが、理解不能とまではいかないでしょうか。
打楽器アンサンブルのCDをもっと見る
打楽器とほかの楽器とのアンサンブルのCDをもっと見る
現代音楽のCDをもっと見る
邦人作曲家のCDをもっと見る

打楽器作品集はこちら
ヘニョハロ出演の演奏会のお知らせです。
ヘニョハロは金管バンドで出演しまーす!

創立90周年記念研究公演「関西吹奏楽150年」
幕末鼓笛隊からシンフォニック・バンドへ


公演日時
■ 2006年3月19日
14時15分(開場)
15時00分(開演)
会場:NHK大阪ホール
入場料:1,000 円

内容:幕末に始まる約150年の日本吹奏楽史を、関西につながる話題と曲目を中心に、歴史資料の映像と解説をまじえながら紹介します。

●ペリー艦隊の軍楽隊/
ヤンキー・ドュードル、ヘイル・コロンビア
●鼓笛隊/維新マーチ
●信号喇叭/起床・食事・消灯・君が代
●軍楽隊/少嬢ポルカ(Ch.ルルー 作曲)、軍艦行進曲(瀬戸口藤吉 作曲)
●民間音楽隊/越後獅子
●昭和初期のジャズ/キャラバン(R.ヴィードーフ/A.オルマン作曲)
●昭和10年代の吹奏楽/大行進曲(辻井市太郎 作曲)
●チアーリーディングとマーチング
●アメリカの吹奏楽/士官候補生(J.P.スーザ 作曲)、ワシントン・ポスト(J.P.スーザ 作曲)
●クラリネットオーケストラ/リクディム(J.ヴァン=デル=ロースト 作曲)
●ブラスバンド/オリエント急行(Ph.スパーク 作曲)
●シンフォニック・バンド/吹奏楽のためのディヴェルティメント(大栗 裕 作曲)、Ikiru Yorokobi(R.ブートリー 作曲)

指揮:ロジェ・ブートリー(本学客員教授・元ギャルド・レピュブリケーヌ隊長)、辻井清幸(本学教授)、北野 徹(本学教授)、本田耕一(本学教授)、木村寛仁(本学専任講師)
演奏:大阪音楽大学創立90周年記念吹奏楽団、大阪音楽大学クラリネットオーケストラ、大阪音楽大学金管バンド、
チアーリーディングとマーチング:箕面自由学園高等学校ゴールデンベアーズ
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ
トリノパラリンピック 日本代表選手応援バッジ
モーツァルトの生誕250周年を記念して、Amazon.comにモーツァルト・ストアがオープンしました。皆さんこの機会にクラシックに触れてみてはいかがでしょう? …といっても、個人的にあまりモーツァルトは聞きませんが(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。