ヘニョハログ
2006年02月

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード

急に乗る事が決まった短大ブラス無事に(?)終了です☆
チャイコフスキー1812年の大砲を鳴らすという大役を仰せつかりましたが、なんとかこなしたって感じですかね(MDプレイヤーのスイッチ押すだけですけど〔爆〕)
本日疲労困狽につき打ち上げは後日にしました(笑)
関連タグ : Tchaikovsky
カテゴリ:雑記
ジャンル:音楽 クラシック
最新記事のRSS | トラックバック:0 | Page Top↑
急に乗ることになってしまいました。(注 ヘニョハロは短大生ではありません
詳細はこちら
Iannis Xenakis: Psappha, Rebonds, Okho
CDジャケット





カタログ番号: ZZT-0409011
ASIN: B00061ZLHK
レーベル: Zig-zag Territoires
このCDは面白いことに、裏面がDVDになってきて、特典映像が見られるようになっています。DVD面にはメイキングシーン(フランス語)と、ルボン Bが収録されています。
ルボンとプサッファは言わずと知れた打楽器ソロの代表曲。Okhoはジャンベ3重奏です。
ペドロ・カルネイロはポルトガルの打楽器奏者で、世界を駆け回るまでになった実力派です。一度生で聴いたことがありますが、そのテクニックの凄まじいこと、感服いたしました。その一部をDVD面でご覧になれるかと思います。
演奏者:Pedro Carneiro
Mathew Rich, Stephen John Gibson
収録曲:
Face A(CD)
ヤニス・クセナキス Iannis Xenakis
01.Okho pour trois Djembes
02.ルボンB Rebonds B pour "set de percussions"
03.ルボンA Rebonds A pour "set de percussions"
04.プサッファ Psappha pour "set" de percussions

Face B(DVD)
01."Making of"
02.Clip Rebonds B
打楽器ソロのCDをもっと見る
打楽器アンサンブルのCDをもっと見る
打楽器作品集はこちら
また一人巨匠が逝ってしまいました。「ゴジラ」の音楽を作曲されたことで有名な伊福部昭さんが亡くなられたそうです。
ご冥福をお祈りいたします。
今月15日の「大阪音楽大学大学院2年生作曲修士演奏会」の初練習がありました。ヘニョハロは拍子木を担当。
…といっても、使用している拍子木は、どう見ても拍子木に見えません。っていうか、拍子木らしい音が出ません(爆)
で、院の先輩に聞いたら、「それ元々イスの足やで」「…え゛」
昔拍子木の代わりに使ったものを、そのまま「拍子木」として楽器庫に置いてあったものらしいです。
でもやってるうちに拍子木らしい音が出るようになって来ました(ほんまかい…)
「太鼓の楽園」サイトデザインをリニューアルしました。
ある程度情報も整理したので、また覗いてみてください!
サ○ヤ書店さんから楽譜が用意できたと連絡があったので引き取りに行きました。
David Maslanka作曲の「My Lady White」と石井眞木さん作曲の「サーティーン・ドラムス」
まだやるかどうかはわからないですが、とりあえず軽く譜読みをしてみようかな・・・と思っています。
関連タグ : Ishii-Maki
カテゴリ:打楽器音楽全般
ジャンル:音楽 太鼓
最新記事のRSS | トラックバック:0 | Page Top↑
学科試験も終了~!!!これで今年度の試験は全て終了~!!!!!!
・・・あれ?そういえばソルフェージュまだですな・・・。
終わってないじゃん!!!!!!!!

まあ、これに関しては勉強とかそういう問題ではないので、事実上試験勉強は終了ということで・・・。