ヘニョハログ
2005年12月

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
ジャンル:
最新記事のRSS | Page Top↑
今年一年お世話になりました・・・。m(__)m
来年も太鼓ブログを宜しくお願いします\(^o^)/
スポンサーサイト
打楽器奏者にとって、年末の掃除の一つに楽器の掃除というものがあります(笑)。
マリンバくらいの大型楽器になると、普段なかなか掃除が出来ません。その付けが年末に回ってくるというわけです(泣)
共鳴管を拭いて、音板をはずして共鳴管の中に掃除機を突っ込み埃を除いて・・・。もう大変ですよ~!!でも人には任せられない。打楽器奏者の隠れた悩みですね・・・。
大栗裕: 大阪俗謡による幻想曲、ヴァイオリン協奏曲 他






Kazuhiro Takagi, Osaka Philharmonic Orchestra & Tatsuya Shimono - 大栗裕: ヴァイオリン協奏曲 (1963)/大阪俗謡による幻想曲 (1955, 1970改訂版) /管弦楽のための神話 - 天の岩屋戸の物語による (1977管弦楽版)/大阪のわらべうたによる狂詩曲[日本作曲家選輯]

Naxosで無料試聴

カタログ番号: 8.555321
ASIN: B0000641OK
レーベル:Naxos
このCDは「大阪俗謡による幻想曲」を目当てに買ったのですが、個人的にはあまり好きではないです。
この曲はもっと土俗的というか、あまりに繊細すぎる音だと曲が持つ雰囲気に合わないですね・・・。
大阪フィルハーモニー管弦楽団
指揮:下野 竜也
高木 和弘 (ヴァイオリン)


作曲:大栗裕 (1918-1982)

収録曲:
・ヴァイオリン協奏曲
Violin Concetro(1963)

・大阪俗謡による幻想曲
Fantasy on Osaka Folk Tunes (1955、1970改訂)

・管弦楽のための神話ー天の岩屋戸の物語による
Legend for Orchestra-after the Tale of Ama-no-Iwayado (1977管弦楽版)

・大阪のわらべうたによる狂詩曲
Rhapsody on Osaka Nursery Rhymes (1979)
邦人作品のCDをもっと見る
大阪音楽大学打楽器オーケストラ 終了いたしました。クリスマスであるにもかかわらず、オペラハウスが満席になり、立ち見が出るほどお客さんが入ってくれていました。感謝感謝。
今回の打オケは本当に大変で、何とか終えることができたという感じでしょうか・・・。何はともあれ、無事に終わってよかったです。

今日は朝から楽器の片付けでした。打楽器奏者にとって、「片付け終えるまでが演奏会」なのです。みんながテキパキ動いたので、2時間ほどで終わったのではないでしょうか。

これでもう今年やり残した事は無い・・・いや、ありました。
年賀状まだ書いてない!(泣)
ラヴェル:管弦楽作品集

ASIN: B0000TCLK8

HMV
カタログ番号:OVCL00100
icon

boople icon

Bookoff icon
*中古商品あり(2009/3/14)
NHK交響楽団
指揮:ウラディーミル・アシュケナージ
木嶋真優(ヴァイオリン)

Disc 1:
①ラ・ヴァルス


②1.蛾
③2.悲しい鳥たち
④3.洋上の小舟
⑤4.道化師の朝の歌
⑥5.鐘の谷

Disc 2:
①ツィガーヌ

クープランの墓
②1.Prelude
③2.Fugue
④3.Forlane
⑤4.Rigaudon
⑥5.Menuet
⑦6.Toccata

⑧ボレロ
大阪駅前第3ビル「シンフォニア」にて購入。
現在N響音楽監督のアシュケナージが指揮…ということで買ったんですが、あまり聴いてません(^^;)
もともとフランス物はあんまり聞かないんです。
でも内容は良いと思います。「鏡」全曲みたいに普段あまりお目にかかれない曲も入っています。
値段も3500円と2枚組みにしてはお手ごろ。
Moanin'

ASIN: B00000I8UF

icon

Art Blakey & The Jazz Messengers

カタログ番号: 95324
レーベル: Blue Note icon
演奏:
Art Blakey and the Jazz Messengers
Art Blakey icon (drums)
Lee Morgan icon (trumpet)
Benny Golson icon (tenor sax)
Bobby Timmons icon (piano)
Jymie Merritt (bass)

収録曲:
1.Warm-Up and Dialogue Between Lee and Rudy
2.Moanin'(Bobby Timmons)
3.Are You Real?(Benny Golson)
4.Along Came Betty(Benny Golson)
5.The Drum Thunder Suite
First Theme:Drum Thunder, Second Theme:Cry a Blue Tear, Third Theme:Harlem's Disciples(Benny Golson)
6.Blues March(Benny Golson)
7.Come Rain or Come Shine(H.Arlen.Mercer)
8.Moanin'(Alternate Take)(Bobby Timmons)
これは僕がJazzを好きになるきっかけになったCDです。
もともとクラシックしか聞かない人間だったのですが、やはり色々な音楽を聴いたほうがいい、ということでいろいろ買いあさってた頃に出会ったCDです。
衝撃でしたね。「なんじゃこのドラムは!?」「どうやったらこんな音出るねん!?」・・・。馬鹿みたいにいっつも聞いてました。
前の更新から少し間が空いてしまいました(+_+)
今週はずっと打楽器オケの集中練習です。合奏もいよいよ大詰めです。
本番は12月25日クリスマス!13時開場、14時開演。大阪音楽大学『ザ・カレッジ・オペラハウス』(阪急宝塚線庄内駅下車徒歩15分)にて。時間のある方は是非お越し下さい☆
*入場料500円です。
ライブ終了です!いや~曲は本当に良かった!久しぶりに溜っていたストレスを発散した感じです\(^O^)/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。