ヘニョハログ
2005年06月

打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
ジャンル:
最新記事のRSS | Page Top↑
突然ですが、僕は大学の視聴覚室が大好きです。
なぜなら、CDやDVDを買わずして視聴することが出来るからなんですね。
で、よく行くんですが、今日新着のところに、ランデヴー・イン・ニューヨーク DVD-BOXというDVDを発見してしまいました。

チック・コリアの還暦を祝って行われたライブのDVDで、なんと9枚組み・・・!!
中には、ゲイリー・バートンとのデュオはもちろん、 デイヴ・ウェックルスティーブ・ガッドの参加するバンドも出演していたんですが、その中でも特に気になったのは、 ボビー・マクファーリンと言うヴォーカルです。

普通に歌が上手いのは当然として、ヴォイス・パーカッションが天才的に上手い。
どうすればこんなに上手くなるのか・・・。
上には上がいると感じさせてくれた一枚・・・いや、9枚でした。
スポンサーサイト
本館のトップページを画像ロゴにしてみた。これで少し暗めだった印象が変わることを祈る。
ベスト・クラシック100というCDが非常に人気が高く、Amazon.co.jpでも、一時期売り上げ1位になっていたほどだ。
名曲の一部分だけが短く収録されていて、クラシック初心者にうけたようだ。
これをきっかけとして、ぜひクラシックのよさを理解して欲しいと思う。
最近ピアソラ にはまっている。CDを買ったり借りたりして聞きまくってます。(^^;)
特にJazzVib奏者のゲイリー・バートン と競演したThe New Tangoはかなりおすすめな一枚です。
タンゴの音楽にVibの音色が想像以上に合っていて、聞いていてとても気持ちよくなります!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。