打楽器奏者ヘニョハロこと泉純太郎です! ティンパニ奏者を目指して日々勉強中! どうぞよろしく。
QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告
ジャンル:
最新記事のRSS | Page Top↑
Stick Control for the Snare Drummer

↑楽天ブックス





ISBN: 1892764040
高校生くらいからプロまで幅広く使われています。
ピアノで言えばハノンのような教本でしょうか。1つのフレーズ(例えば8分音符)が複数の手順で紹介されています。
中級者の方には純粋にテクニックの向上に役立つと思います。上級者の方には手順によるニュアンスの変化を理解したり、複雑な手順において正確に演奏するためのテクニックを向上させたりすることに役立つと思います。

注意点として、力んで無理やり腕や手首を動かさないこと。やりにくい手順は、うわべだけの速さを求めるよりも、確実に出来るテンポをあげていくことを目標にしましょう。
難易度:中~
言語:英語
対象楽器:小太鼓
著者:George Lawrence Stone
出版社:George B. Stone & Sons, Inc → Alfred Publishing
価格:1000円~1500円くらい
教本のスタイル:パターン集(解説なし)

他の教則本を見る
スポンサーサイト
Method of Movement for Marimba with 590 exercises
大手通販サイトでの取り扱いなし。楽器店や楽譜専門店で問い合わせてください。

カタログ番号: ??
ISBN: ??
リー・ハワード・スティーブンスが書いた4本マレットのメソッド。当然スティーブンス・グリップの教本です。
全体は3つの部分で構成されており、それぞれ持ち方や筋肉の使い方、腕の動かし方などの理論、実際のエチュード、実用的な教本の活用方法が記されています。
最後の部分で、スティーブンスは「10年後にはこのグリップはスティーブンス・グリップと呼ばれているであろう」的なことを書いていますが、まさにそのとおりになっていますね。
難易度:中~
言語:英語
対象楽器:マリンバ
著者:リー・ハワード・スティーブンス - Leigh Howard Stevens
出版社:Keyboard Percussion Publications
価格:\4,000~5,000くらい
教本のスタイル:グリップの解説及びパターン集

他の教則本を見る
Portraits in Rhythm
難易度:低~中
言語:英語/日本語
対象楽器:小太鼓
著者:Anthony J. Cirone/上野 信一(日本語版のみ)
出版社:WARNER BROS.PUBLICATIONS(英語版)
ヤマハミュージックメディア(日本語版)
価格:1800円(英語版)/2100円(日本語版)
*最新情報は直接販売店にお確かめ下さい。
教本のスタイル:小曲集(解説有)



英語版(\1,150)
日本語版(\2,100)
(価格更新:'09/8/16)

ISBN: 0769214398
音大の入試課題になることが多い教本の1つです。一つ一つのエチュードに解説がついており、練習の目的がよくわかる内容になっています。

最近上野氏の訳による日本語版も出版されました。(リズムによるポートレイト

他の教則本を見る
Modern School for Snare Drum
難易度:低~中
言語:英語
対象楽器:小太鼓、無音階の打楽器全般、ラテン楽器
著者:Morris Goldenberg
出版社:Chappell
価格:2000円~3000円くらい
教本のスタイル:小曲集(若干の英文による解説有)



\2,400
(価格更新:'09/5/23)

ISBN: 075790906X
小太鼓のエチュードがメインですが、その他の打楽器の解説及びオーケストラ・スタディも載せられています。そして最後になぜかヴァレーズイオニザシオンのスコアが付いています。
盛り沢山の内容ですが、見難いデザインと、一定しない難易度(エチュード)のため、使い辛いです。 ですが、稀に音大の受験課題に指定されることがあります。

他の教則本を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。